top of page

更年期肩こりがひどい人へのおススメ対策

更新日:2023年5月25日




更年期になって肩こりがひどくなった…そんな声をよくいただきます。

実際そういう私自身も更年期でひどい肩こりを経験しました。


フォーブスジャパンやNHKあさイチでも取り上げられた更年期女性向けのプログラム「よりそる」を提供し、年間500件以上の更年期の方のご相談にのる筆者が更年期の肩こりについてお話しさせていただきます。


また、現在更年期の長引くリスクをチェックする無料診断をプレゼント中です。


ご希望の方は下記の画像をクリックして受け取ってください。





更年期とは


そもそも更年期とはどういったものか、については



をお読みください


更年期に肩こりがひどくなる原因とは*1



更年期における肩こりや背中の痛みの原因は、主に以下のようなものが考えられます。


①筋肉の緊張


更年期には女性ホルモンの低下に伴い、筋肉の柔軟性が低下する傾向があります。


また、ストレスや運動不足、姿勢の悪さなどが原因となり、筋肉の緊張が生じて肩こりや背中の痛みが起こることがあります。


②関節の変形


更年期以降、関節リウマチなどの関節疾患にかかるリスクが高まるため、関節の変形が肩こりや背中の痛みの原因となることがあります。


③神経の圧迫


更年期には骨密度が低下する傾向があり、椎骨の変形や圧迫骨折が生じることがあります。これによって神経が圧迫され、肩こりや背中の痛みが起こることがあります。


この肩こりは更年期?チェック方法とは


肩こりだけで他の症状がない場合は更年期以外の原因も考えられます。同時にこのような症状は出ていないでしょうか?


☑突然めまいを覚える

☑暑くもないのにのぼせる

☑ほてりを感じて急に汗をかいてしまう

☑イライラしてしまう

☑動悸がする

☑気持ちが落ち込む

☑最近、不眠になった


こういった症状が出ている場合は、更年期が原因の可能性もあります。


また、関節の変形や圧迫骨折による痛みの場合は受診することでわかります。


更年期に肩こりがひどくなった人の体験談



50代女性の場合


更年期に入ると肩こりがひどくなり、整形外科での検査で筋肉の緊張が原因と診断されました。


他にもホットフラッシュなど更年期の症状が出ていたので、婦人科で更年期の治療として、ホルモン補充療法を開始しました。


すると、肩こりの頻度や痛みが軽減され、日常生活に支障をきたすこともなくなりました。


40代女性の場合


不眠と肩こりがひどくなり、また夜はのぼせて目が覚めることが出てきました。友人から更年期の可能性があると聞き、婦人科を受診。


検査で更年期に入っているよ、と言われました。漢方を処方してもらって不眠と肩こりはかなり改善しました。


更年期に肩こりがひどくなった時の対処法


①受診


まず更年期と決めつける前に、骨などの異常がないか、など整形外科などで診察してもらいましょう。問題がない、他に更年期の症状が出ているなどあれば婦人科を受診しましょう。


更年期の治療方法とそれぞれのメリットデメリットについてはコチラにまとめております。


②セルフケア


更年期の肩こりにはセルフケアも有効です。特に、運動をして血行をよくしていきましょう。


更年期におススメの運動とその始め方についてはこちらのリンクをご覧ください。




*1

  • 日本更年期医学会ウェブサイト 「更年期障害について」

  • 厚生労働省「国民生活基礎調査」 (2020年)

閲覧数:143回0件のコメント

Comments


bottom of page